視能訓練士 面接準備

視能訓練士の転職志望動機!記入例をご紹介

2021年1月10日

resume-write

転職時に履歴書を書こうとしている視能訓練士のあなたへ。記事では視能訓練士の志望動機をまとめてみましたので、参考にしてみてください!

会員登録する(無料)

初めて視能訓練士に挑戦するときのアピール例

貴院は最新の医療設備が充実しているだけでなく、経験豊富なスタッフさんが多いことから、視能訓練士として貴重な経験ができると感じました。たくさんの経験を積みながらやりがいを持って働き、貴院の発展と共に私も成長していきたいと考えております。

そこで、視能訓練士としてたくさんの学びを得ることができると思い、志望いたしました。いち早く貢献できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

視能訓練士としてスキルアップしたいときのアピール例

私は眼科における知識や技術、総合力を身に付けたいです。そのためにも、幅広い検査ができる環境を望んでいます。

限られた時間で患者様の悩みを正確に聞き出し、不安を取り除くために患者さんとのコミュニケーションを密にとり、丁寧な検査の説明をすることを心がけております。貴院は、検査の設備も充実しており、専門性の高い検査ができることを伺い、私の希望とする条件に非常に近いと感じました。

また、貴院の「〇〇」という病院理念に共感しました。ぜひ、貴院の環境で働きたいと思い志望いたします。

別の眼科に転職するときのアピール例

視能訓練士として働くなら、患者様にとって最良の医療を提供する必要があると考えます。そのためには、自分自身のスキルアップが必要だと感じました。

患者さんに合わせたコミュニケーション、さらに検査を正確に進めるだけでなく、疲れがでないよう検査スピードも意識してきました。また現在は、〇〇を学んでいます。貴院の幅広い診療の内容は、とても魅力で理想的なスキルアップができると思い、志望いたしました。

別業界から視能訓練士へ転職するときのアピール例

以前は、〇〇業界で働いておりました。しかし、やりがいを感じることが少なく、私に合っていないと思い退職しました。そんなときに患者様の立場になってサポートできる視能訓練士のことを知りました。

▲▲や■■などをした経験があり、視能訓練士でもスキルを活かせると考え、志望いたしました。患者様の心に寄り添える視能訓練士を目指して、業務に取り組ませていただきます。貴院で高い専門性を身につけて、患者様の不安を少しでも和らげられるよう努めていきたいと考えております。

実体験が基となり視能訓練士として転職するときのアピール例

視能訓練士を目指す理由は、私に斜視があったからです。小さい頃から眼科に通い、何度も手術を経験しました。手術に不安を抱いていましたが、当時の医師の方から励まされたことを今でも覚えています。

そこで今度は私が患者さんの気持ちに寄り添えるようになりたいと思い、視能訓練士を目指すことを決めました。検査の技術を高めながら信頼される視能訓練士として、貴院の一員となり医療に貢献したいです。

職場を離れたのちに視能訓練士として復帰する際のアピール例

視能訓練士として◯年前に◯年間勤務していました。

ただ◯年前に育児休暇を取得したのですが主人の転勤が決まりました。当時は復帰を予定していましたが、やむを得ず退職することになりました。

視能訓練士は、患者さんの手助けができることを感じやすいため働きがいがあり、私に合った職業です。

自分ならではの強みはなにか?

以上が視能訓練士に転職する際の「転職志望」の記入例です。同じ視能訓練士への転職と言えど、個人個人によってこれまでのストーリーや魅力的なアピールポイントは当然異なります。

視能訓練士は一般の大手企業と比べると、同時に面接を行なっている人の数は比較的少数です。でも、印象に残りづらい当たり障りのない志望動機を書いたのであれば、希望する病院の目にとまらないことも予想されます。

『自分(あなた)ならではのアピールポイントは何か?』。サラッと書いてしまうのではなく、一度立ち止まって考え、記述するようにしてみてくださいね。

あなたの転職の成功を、祈っております!

-視能訓練士 面接準備

© 2021 眼科求人.work