視能訓練士の転職を成功させるには?志望動機の書き方を解説します

2024.05.24

  • 視能訓練士 転職情報
  • 視能訓練士 面接準備
  • 転職ノウハウ

【例文サンプルあり】視能訓練士の転職を成功させるには?志望動機の書き方を解説します

転職で自分をアピールする方法のひとつが「志望動機」です。

この記事では、視能訓練士の転職でぜひ参考にしていただきたい志望動機の記載事例」をご紹介します。

事例1『眼科検査員が視能訓練士に挑戦する場合』

『貴院は最新の医療設備が充実していて、経験豊富なスタッフさんも大勢おられるため、視能訓練士として十分な経験を積めると考えました。

やりがいと使命感を持って働くことで、貴院の発展に貢献しつつ、私自身も成長していきたいと考えております。

これまで、眼科検査員として約3年勤務経験がありますが、これからは視能訓練士として、また貴院の一員として一日でも早く貢献できるよう努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。』

事例2『視能訓練士としてスキルアップしたい場合』

『これまで視能訓練士として働いてきた経験をベースに、さらに眼科についての知識やスキル、視能訓練士としての総合力を身に付けたいと考えています。

そのために、幅広い検査機器を備えた貴院を志望いたしました。

私は患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。これまでの限られた時間の中でお悩みを正確にヒアリングし、不安を取り除くために、検査について丁寧に説明するよう心がけてきました。

多くの検査を行える貴院なら、私の技術をさらに高めることができると感じております。

加えて貴院が掲げる「○○」という理念にも共感を感じ、ぜひ貴院の一員として働きたいと考えております』

事例3『別の眼科に転職する場合』

『これまで視能訓練士として働いてきましたが、患者様にとって最良の医療を提供するために、さらなるスキルアップが必要だと感じました。

以前の職場では患者さん一人ひとりとのコミュニケーションを大切にし、正確な検査はもちろん、患者さんに負担をかけないスピーディーな検査を心がけてきました。

また現在は○○について学び、それを仕事に生かしていきたいと考えています。

貴院の診療内容はとても魅力的で、私のスキルアップにとって理想的な環境だと感じ、志望いたしました』

事例4『病院からクリニックに転職する場合』

『現職では眼軸長測定を全て担当しておりましたので、今までの経験が貴院に貢献できると考え、志望させていただきました。

また、貴院では多焦点眼内レンズやオルソケラトロジーなど最新の医療を提供しており、スキルアップになると考えております。

現職の○○病院では、多焦点眼内レンズの取り扱いが無かった為、以前から興味を持っていた分野に携われることは魅力に感じております。

ご検討のほどよろしくお願いします』

事例5『外来施設からオペ有りのクリニックへ転職する場合』

『視能訓練士として、更なるスキルアップを考え、志望致しました。

現職では、CL処方や緑内障の患者様を多く検査して参りましたが、貴院では、白内障や網膜硝子体手術、ICL等の検査を中心に行っている点に魅力を感じました。

知らない分野の知識を深めながら、今まで以上に成長していくことで、貴院に貢献させていただきます』

事例6『小児眼科に転職する場合』

『現職では主に小児眼科を担当してきた為、小児の弱視や近視治療に力を入れている貴院に貢献できると考え志望いたしました。

私には斜視があり、小さい頃から何度も眼科に通ってきました。手術はとても不安でしたが、当時担当してくださった視能訓練士の方に励まされ、勇気をいただいたことを今でも覚えています。

私もこれまでの経験を活かして、患者さんから信頼される視能訓練士になれるよう努めていく所存です』

事例7『職場を離れたのちに視能訓練士として復帰する場合』

私は○年前まで、視能訓練士として○年間勤務していました。育児休暇をきっかけに現場を離れたのですが、その後は夫の転勤に伴って転居したため、眼科に復帰できないまま今日に至ります。

まだ子育て中ですが、自分の技術と資格を生かしながら働きがいのある仕事をしたいと考えて貴院を志望しました。

スタッフの育児に理解のある貴院は、私にとって理想の職場だと感じております』

志望動機ひとつで決まるあなたの条件

転職でより良い条件を勝ち取れるかどうかは、志望動機にかかっています。

「収入を上げたい」「近い職場で働きたい」という志望動機より、もっとあなた自身のストーリーや魅力が伝わる志望動機を書くようにしましょう。

今回紹介した例文はあくまで一例です。アピールポイントは一人ひとり違いますから、実際に志望動機を作成する際は、自分のスキル経験をいったん棚卸しするところから始めてください。

業界について知っている第三者に向かってアウトプットすれば、自分の強みを客観的に分析してもらえるでしょう。

眼科ワークのエージェントは、ヒアリングを通して視能訓練士としてのあなたの魅力を引き出します。

志望動機の書き方が不安」という方は、まずはお気軽にご相談ください!

\履歴書や職務経歴書の書き方が不安な方は/
眼科ワークに相談してみる

視能訓練士の求人一覧

関連記事

人材はいつも動いています

人は極めて流動的です。
結婚や引っ越しを機に新たな職場を探したり、キャリアップを望んだり、
出産や育児、介護などの理由から勤務形態の変更を希望することもあります。

だからこそ、いい人材が求職してきた時に、網を張っていないと、採用するチャンスすら掴めません。
今すぐ採用を考えていなくても、「こういう人が応募してきたときに…」といったご相談も可能です。

  • ○○エリアで
    視能訓練士の登録はありますか?

  • GPができる人がいたら、
    紹介してほしい

  • 今すぐではないけど、
    求人を検討している

....など、まずはお気軽にお電話ください。

眼科転職のプロに
おまかせください!

まずはお気軽に「眼科ワーク」に登録してみませんか?
無料でご登録・ご利用いただけます。他にはない求人が見つかるかもしれません。