年収700万円を達成!転職者寄りのスタンスで手厚くサポート!自分のスキルを生かせるクリニックに転職できました

interview

転職者
インタビュー

Interview-8

年収700万円を達成!転職者寄りのスタンスで手厚くサポート!自分のスキルを生かせるクリニックに転職できました。

小林 達也さん

  • 46歳 東京都
  • 視能訓練士歴:20年

120万円UP!

転職前
年収580万円
転職後
年収700万円

視能訓練士として長いキャリアを持つ小林さん。視能訓練士というプレーヤーにとどまらず、マネージャーとして「プラスαの仕事をしたい」という思いから転職を目指したといいます。

希望する条件で求人検索をしていたときに眼科ワークに出会った小林さんは、担当者と打ち合わせながら転職活動を続行。

転職者に寄り添ったサポートを受けて、理想通りの条件で新たなクリニックへの転職に成功しました。

「プラスα」の活躍ができる場所を求めて転職を決意

本日はよろしくお願いします。まずは簡単な職歴から教えてください

医療系の専門学校を卒業後、眼科検査員視能訓練士としておよそ20年勤務しています。

その間、総合病院クリニックなどいくつかの職場を経験し、それぞれの違いや強みを理解することができました。

たとえば総合病院なら互いの資格を生かしてチームワークで治療を行う、クリニックなら個人の専門知識を生かして患者さんへのプラスαを提供するといった具合です。

転職を決意されたきっかけについて教えていただけますか?

視能訓練士としての業務が安定してくるにつれ、次第に閉塞感を感じるようになったためです。

しかに経験を積んできた分、業務を効率的に回せるようになりましたし、それに応じた評価もいただいていました。

ですが、病院内でのポストが上がることで、私のところまで上がってこない仕事も増え、個人として新しいことに挑戦したり、今後の目標や方針を立てることが難しい環境になっていたのです。

これまで視能訓練士として習得してきたスキルを生かしつつ、さらに患者さんや医院に対し「プラスα」の価値を提供したいと考え、そのような活躍の場を提供してくれる職場への転職を決意しました。

転職活動を始めるにあたり、どのような条件を希望されましたか?

ある程度のマネジメント業務を任せてくれる職場を希望しました。視能訓練士という「プレーヤー」のままでは、これまでの延長線でしかありません。

視能訓練士として働きつつ、さらにマネージャーとして病院全体の運営面にも関わりたいというのが私の願いです。

もちろんそれに付随して給与のアップも期待しました。逆に、休日などの労働条件についてはそれほど重視していませんでした。

個人の眼科クリニックですと、院長の裁量が大きいので、視能訓練士の方は検査業務が主で、マネジメント業務も任せてくれる職場は少ないかと思います。その中で、小林様の内定先はピッタリの条件でしたね!

転職者に寄り添ったサポートが眼科ワークの魅力

眼科ワークを知ったきっかけはなんですか?

マネジメントという希望条件に合う求人情報を探しているときに、検索で見つけました。

過去にも他の眼科専門エージェントや大手エージェントに登録したことがあるのですが、眼科ワークさんを知ったのはそれが初めてです。

他のエージェントと比較して、眼科ワークのどのような点を評価されましたか?

サポートの手厚さです。他のエージェントさん、たとえば以前利用した眼科専門のエージェントさんの場合は「ハローワークの眼科版」といったイメージでした。

紹介や電話まではしてくれるけど、相手がどういう人材を求めているか教えてくれたり、こちらの希望を相手に伝えてくれるといった交渉サポートはしてくれません

求職者ではなく求人側のスタンスに立って、事務的に話を進めていく感じです。

大手エージェントさんの場合、履歴書の書き方や面接対策といった転職ノウハウには強いものの、業界ならではの事情を理解したり、相手との交渉をサポートしたりといった部分が弱かったです。

正直、転職のモチベーションが高い人ほど、ある程度の転職ノウハウを身に付けていると思うので、この程度のサポートであれば使っても使わなくても同じ…と感じていました。

眼科ワークさんの場合、転職者の要望をあらかじめ聞いてくれたうえで、先回りして相手と交渉してくれる「転職者寄りのスタンスがとても心強かったです。

実際に眼科ワークを利用してみて、どのように感じられましたか?

本当に眼科に特化したエージェントさんなので、こちらの希望を明確に理解してくれ、コミュニケーションを取りやすかったです。

またクリニックとの信頼関係がしっかり構築されていて、交渉がスピーディーでした。

これまでの転職では条件面の交渉にとても時間がかかっていたので、とてもありがたく感じています。

小林さんと最初にお話しした時、お仕事内容も大事ですが『給与アップ』は最重要に考えられていると肌で感じました。

ですので、クリニックへの応募時点で、小林様がご希望の『700万』の提示をご検討頂けるかを相談いたしました。

これまでに紹介実績のある施設で、私の紹介ということもあり、『一度面接でお会いしてみて、良い人であれば、給与に関しては検討する』と回答を事前にもらい、面接の日を迎えました。

入職までの手厚いフォローで転職の負担を軽減

ありがとうございます!担当者の対応はいかがでしたか?

担当の小玉さんは、とても相談しやすい方でした。

連絡や相談は電話やLINEで行うのですが、レスポンスがスムーズで、自分が求めている質問にもその場でしっかり答えてもらえたのが良かったです。

クリニックとの交渉もスピード感があり、安心感がありました。

面接対策から現在までのサポートの中で、特に印象に残ったことはありますか?

面接日までに、条件交渉がまとまっていた点が印象的でした。給与面のようにこちらから言い出しにくい希望もきちんと伝わっていて、基本的な合意ができていました。

面接当日はこちらの気持ちの確認人物像の確認がメインで、交渉の必要は一切なかったです。

また過去の転職活動で履歴書職務経歴書添削の書き方は分かっていたつもりでしたが、今回添削をお願いしたことで、これまで気が付かなかった点や、見落としていた点などに気付くことができました。

クリニックがどういう点を見ているかをアドバイスしていただいたおかげで、しっかりと自分をアピールできたと思います。

もうひとつ印象的だったのは、入職までサポートをしていただいたことです。

入職のタイミング必要な手続きをすべてお任せできたことで、こちらは離職する職場との交渉や離職手続きに集中することができました。

履歴書や職務経歴書の添削サービスは何度か転職を経験されている方でもご満足いただくことが多いです。

弊社では内定が出てサポート終了ではなく、給与交渉入職日までの手続きも忙しい求職者様の代わりに行っています。

プレイングマネージャーとしてプラスαの活躍を目指す

これから入社とのことですが、現在までに気になっている点などはありますか?

勤務開始は6月1日からですが、不安や心配などは一切ありません。(※インタビュー日:5月13日)

すでに新しい職場を見学させていただき、制服の準備なども終わっています。

新しいクリニックでは病院経営にも関わらせていただくことになっているので、今からとても楽しみです。

今後の抱負について教えてください

視能訓練士としてさらに知識や技術を高めるのは当然として、経営マネジメント分野でプラスαの能力を高めていきたいと思っています。

過去に総合病院で身に付けたチーム医療のノウハウを最大限に発揮して、プレイングマネージャーとしてプロフェッショナルな目線で仕事をしていきたいです。

最後に転職活動中の求職者へメッセージをお願いします!

視能訓練士としてプレーヤー目線にとどまってしまうと、給与面がどうしても一定の水準に留まってしまいます。

もちろん年数が経つにつれて一定のマネジメント業務も任されますが、給与条件はほとんど変わりません

ぜひプレーヤー目線から一歩踏み出して、自分ならではの付加価値を活かせる環境へ進んでください!

\キャリアを活かして転職したい方は/
眼科ワークに相談してみる
眼科ワーク担当
担当者から一言

小林さんはとても向上心の高い方です。視能訓練士として豊富な検査技術と経験をお持ちですが、それらは「できて当たり前のこと」と考えて、さらに「プラスα」の活躍を希望されていました。

今後は視能訓練士としてだけでなく、病院経営などのマネジメント業務の分野でも、クリニックにとって必要不可欠な人材になることと思います。

私個人としても、小林さんの今後の活躍がとても楽しみです。

視能訓練士の求人一覧

他の転職者
インタビューを見る

眼科転職のプロに
おまかせください!

まずはお気軽に「眼科ワーク」に登録してみませんか?
無料でご登録・ご利用いただけます。他にはない求人が見つかるかもしれません。