看護師 転職情報

眼科の看護師が転職する際におすすめの転職サイト・転職エージェント。選び方のポイントも解説

2021年5月22日

nurse

眼科業界への転職を検討しているものの、以下のような課題にどう向き合うべきだろうか...と悩んでいる方はいませんか?

信頼できるおすすめの転職エージェントを知りたい!」

求人情報が豊富な眼科の看護師向けの転職サイトを知りたい!」

看護師向けの転職サイト・転職エージェントが多すぎて、どれを選べばいいのかわからない!」

そんな転職検討中の看護師に向けて、眼科の看護師におすすめの転職エージェント・転職サイトをご紹介。

そのほか、眼科の看護師として働くメリット(おすすめの理由)やデメリット、転職サイトや転職エージェントの正しい選び方を解説します。

会員登録する(無料)

目次

眼科の看護師の仕事内容

眼科の看護師は、眼科病院やクリニックの立地によっても違いはありますが、基本的に子どもから高齢の方まで幅広い患者さんに対応します。具体的には以下のような業務です。

  • 診察の準備や直接介助
  • 視力検査の補助
  • 患者さんへの問診や採血
  • 眼底検査や視野検査など
  • 造影剤検査やレーザー検査の介助
  • 患者への点滴や点眼
  • 各用具の消毒や交換、洗浄や補充など
  • 患者さんが入院される場合のオリエンテーション

患者さんへの検査は職場に視能訓練士がいる場合は、彼らが行なうケースが多いです。

視能訓練士が不在な時は、看護師が専門機器を扱う必要があります。そのため、機器の取り扱い方も一定は理解しておかなければなりません。

眼科で看護師として働くメリット(おすすめな理由)

人命に関わることが少ない

看護師として仕事をしていると、人の生き死にに関わることも少なくありません。日々、患者さんの生死を目の当たりにして、精神的に疲弊してしまう看護師も一定数いらっしゃいます。

人命を救うことは看護師の仕事の大きなやりがいですが、逆にプレッシャーが大きくて仕事がツラい人にとっては、人命に関わることが少ない眼科に転職することで以前の重圧からは逃れることができます。

業務内容が決まっており、ワークライフバランスを取りやすい

先ほど紹介した「眼科の看護師の主な業務内容」ですが、比較的どの業務もやることが明確であり、仕事に慣れてしまえばスムーズに日々の業務をまわすことができるでしょう。

また、緊急対応が必要な科とは違い、眼科病院やクリニックは閉院の時間が明確で夜勤があるわけではないため、仕事とプライベートのバランス(ワークライフバランス)を取りやすい職場といえます。

どんな経歴でも採用されやすい

看護師は転職する科によっては、これまでの経歴や同じ科のなかでしか転職しにくいケースがあります。

一方、眼科は看護師としての基本業務や基本姿勢が身についてさえいれば採用されることが多く、どんなキャリアからも転職しやすい特徴があります。

会員登録する(無料)

眼科で看護師として働くデメリット

nurse-colleagues

高給は期待できない

眼科の看護師は、病棟勤務の看護師と比較すると「夜勤」がないため「夜勤手当」が付与されません。

看護師の給与が高くなるのは、夜勤や早朝勤務をはじめとした「時間外手当」の存在が大きいため、必然的に眼科の看護師に高給は期待しないほうがよいでしょう。

そのほか、眼科の看護師の給与は病院経営のやり方に左右される度合いが大きいです。保険外診療である「ICL」や「レーシック」手術等を積極的に行なっていると利益率も高くなるので、看護師の給与にも反映されやすくなります。

看護師としてスキルの幅が広がりにくい

メリットとしてお伝えした「業務内容が決まっており、ワークライフバランスを取りやすい」と裏表の関係なのですが、眼科の看護業務は慣れてしまえば単調な業務が続きます。よって、看護師として新しいことを学べる幅は少ないでしょう。

また、眼科の看護業務は眼科でしか用いない検査機器や対応も多く、他の科では活かしづらい側面があります。先々の看護師としてのキャリアを見据えたとき、成長意欲の高い方には眼科はあまり適していないかもしれません。

眼科の看護師向けのおすすめ転職サイト(求人サイト)

それでは、眼科の看護師向けにおすすめの転職サイト(求人サイト)をご紹介します。「転職サイト(求人サイト)」は、求人情報が掲載されており、求職者が自ら応募し面接へ進むことのできるサイトです。

転職エージェントサービスとは違い、専任のエージェントスタッフがつくことは基本的にはありません。

記事でご紹介する、眼科の看護師向けの転職サイト(求人サイト)は以下の6サイトです。

  1. コメディカルドットコム
  2. とらばーゆ 看護
  3. 求人ボックス
  4. ジョブメドレー
  5. スタンバイ
  6. Indeed

1. コメディカルドットコム

co-medical

【コメディカルドットコム の特徴】

  • 月間ユーザー数は60万人を超える
  • 求人掲載数は約76,000件以上
  • 利用ユーザーの約85%以上が満足

※ 参考元:コメディカルドットコム

2. とらばーゆ 看護

toranet

【とらばーゆ 看護 の特徴】

  • 看護師ならではの検索軸が充実
  • 求人広告媒体として人気なため、求人数が多い
  • 女性向けの独自の求人が多い

※ 参考元:眼科の求人・転職一覧 |【とらばーゆ】女性の求人・女性の転職サイト

3. 求人ボックス

kyuuzin-box

【求人ボックス の特徴】

  • 求人情報に限定した検索エンジン
  • ネット上の求人情報を独自にクローリングしている
  • 「こだわり検索機能」という優れた検索サポート機能がある

※ 参考元:看護師 眼科の仕事・求人情報|求人ボックス

4. ジョブメドレー

job-medley

【ジョブメドレー の特徴】

  • 医療、介護系の求人サイトとして使いやすく、見やすい
  • 事業所、医療施設からスカウトメールが直接届く
  • Web面接、動画選考機能がある

※ 参考元:看護師/准看護師の求人・転職(眼科) | ジョブメドレー

5. スタンバイ

stanby

【スタンバイ の特徴】

  • 国内900万件以上の求人情報を掲載する求人特化の検索エンジン
  • 看護師だけでなく全職種に網羅的に対応
  • 無料から求人広告を記載できるため、求人数が充実している

※ 参考元:看護師 眼科の求人・仕事・採用|スタンバイでお仕事探し

6. Indeed

indeed

【Indeed の特徴】

  • CMでも人気の知名度の高い求人特化の検索エンジン
  • 国内トップクラスのユーザー数を誇る
  • 求職者が求めるあらゆる便利な検索機能に対応

※ 参考元:Indeed「看護師 眼科の求人」

眼科の看護師向けのおすすめ転職エージェント

続いて、眼科の看護師向けのおすすめ転職エージェントサービスのご紹介です。

転職エージェントは、求人が掲載されているだけでなく、専任のエージェントスタッフが求職者をヒアリングし、求職者に適した求人の紹介や履歴書・職務経歴書の添削や面接対策を行なってくれるのが一般的です。

ご紹介するのは、以下13つの転職エージェントサービスです。

  1. 眼科求人.work
  2. マイナビ看護師
  3. 医療ワーカー
  4. クラッチナース
  5. ジョブデポ看護師
  6. MCナースネット
  7. ナースJJ
  8. 看護プロ
  9. 看護のお仕事
  10. 看護roo!
  11. ナース人材バンク
  12. ナースではたらこ
  13. ナースエージェント

1. 眼科求人.work

gannkakyuuzin

【眼科求人.work の特徴】

  • 眼科業界歴30年以上の業界ノウハウ
  • 履歴書、職務経歴書等の書類添削に定評
  • 一都三県の眼科施設との関係性が広い

※ 参考元:眼科求人.work「今週のピックアップORT求人」

2. マイナビ看護師

kango-mynavi

【マイナビ看護師 の特徴】

  • お客様満足度96%の看護師専門転職エージェント
  • 看護師求人サービスランキング 総合1位
  • 運営元の『マイナビ』は転職サイトとして35年以上の歴史あり

※ 参考元:眼科の看護師求人・転職・募集おすすめ一覧 - マイナビ看護師・公式

3. 医療ワーカー

iryouworker

【医療ワーカー の特徴】

  • 看護師専門アドバイザーが徹底サポート
  • 全国各地に14の拠点がある
  • 専任アドバイザー制で一人ひとりに寄り添える体制

※ 参考元:求人検索結果|【医療ワーカー】

4. クラッチナース

clutch-nurse

【クラッチナース の特徴】

  • 看護師エージェント歴5年以上のアドバイザーのみ担当
  • 厚生労働省から認可を受けている
  • 各書類の添削や面接対策もあり

※ 参考元:看護師の求人・転職・募集 | 【クラッチナース】

5. ジョブデポ看護師

j-depo

【ジョブデポ看護師 の特徴】

  • 都内の求人数がかなり多く手厚い
  • サイト内で給与や離職率情報を確認できる

※ 参考元:ジョブテポ看護師「「眼科」のキーワードから看護師の求人から検索する」

6. MCナースネット

mc-nurse

【MCナースネット の特徴】

  • 専任のコンサルタントが無料で求人案内
  • 派遣、アルバイト、夜勤専従まで幅広く対応
  • 利用者の満足度は95%

※ 参考元:看護師の求人・転職・派遣なら【MC-ナースネット】

7. ナースJJ

nursejj

【ナースJJ の特徴】

  • 求人掲載数は看護業界でNo.1
  • GPSを使った「現在地から探す」機能あり
  • 看護師専門コンサルタントがサポート

※ 参考元:看護師求人・転職・募集を応援する ナースJJ【看護師応援プロジェクト実施中】

8. 看護プロ

kango-pro

【看護プロ の特徴】

  • 求人情報だけでなく口コミ情報も探せる
  • 関東最大級の求人案件数
  • 『看護プロ』独自のキャリアアドバイザーの理念がある(「心のルール」と呼ばれている)

※ 参考元:看護師の求人・転職・募集なら【看護プロ】≪公式≫

9. 看護のお仕事

kango-oshigoto

【看護のお仕事 の特徴】

  • 利用者数は40万人以上
  • オンラインでたったの60秒で登録完了
  • 友達に薦めたいサービスランキング第1位を獲得

※ 参考元:求人検索結果 | 看護師の求人・転職・募集 | 【看護のお仕事】

10. 看護roo!

kango-roo

【看護roo! の特徴】

  • サービス運営10年以上の豊富な実績
  • 運営企業が東証一部上場企業のため安心
  • たったの30秒で登録完了(オンライン完結)

※ 参考元:眼科の看護師求人・転職・募集おすすめ一覧 - マイナビ看護師・公式

11. ナース人材バンク

nursejinzaibank

【ナース人材バンク の特徴】

  • 「看護師専門」だから業界ノウハウが豊富
  • 各地域専属のキャリアパートナーがいる
  • 年間利用者数は10万人以上

※ 参考元:看護師の求人・転職・募集サイト【ナース人材バンク(NJB)】【公式】

12. ナースではたらこ

nurse-de--hatarako

【ナースではたらこ の特徴】

  • 看護師満足度1位の獲得実績あり
  • 運営会社は東証プライム市場に上場
  • 忙しい看護師を支えるキャリアアドバイザー在籍

※ 参考元:看護師の求人・募集&転職情報サイト【ナースではたらこ】≪公式≫

13. ナースエージェント

nurse-agent

【ナースエージェント の特徴】

  • 20万件を超える求人情報
  • 看護師転職のプロが転職を徹底サポート
  • 看護師向けコラムが充実

※ 参考元:眼科の看護師求人・転職・募集おすすめ一覧 - マイナビ看護師・公式

眼科の看護師が転職サイト・転職エージェントを選ぶ際のポイント

数多くある転職サイト・転職エージェントのなかから、自分にあったサービスを選んで転職を成功させるためにはどのようなポイントを意識しておくべきなのでしょうか。

眼科の看護師の転職時のポイントをお伝えします。

転職サイトと転職エージェントの違いを正しく理解しておく

転職活動を行なううえで、転職サイトと転職エージェントの違いを正しく理解しておくことは大切です。

以下の表に双方の違いを整理してみました。

 

転職サイト(求人サイト)

転職エージェントサービス

サービスの概要

・求人情報が掲載されており、利用者はさまざまな条件で求人を絞り込みチェックすることができる

・サイト内から求人に応募することができ、応募内施設との面接日程の調整等を行える

・サービスに登録すると専任のエージェントスタッフ(サービスによっては「キャリアアドバイザー」と呼ぶ場合もある)から転職希望や現在の働き方についてヒアリングが行われる

・専任のエージェントスタッフが求職者と各眼科施設との間に入り、必要書類の添削をはじめ、さまざまな調整を行なってくれる

サービス内容

・求人情報の絞り込み、確認

・求人への応募

・エージェントスタッフによるヒアリング

・履歴書、職務経歴書の添削

・面接対策、面接の日程調整

・面接への同席

・給与交渉等の転職条件の調整

メリット

・自分のペースで転職活動を進められる(エージェントスタッフを挟まないため転職の進み具合を自分次第でコントロールできる)

・眼科業界に詳しいエージェントスタッフのアドバイスが聞ける

・履歴書や職務経歴書の添削、自分にあった転職先選びなどをサポートしてもらえる

・当事者がやりづらい給与交渉等の子交渉を代わりにやってくれる

デメリット

・転職活動を全て自分ひとりで進めていかなくてはならないため、希望通りの転職ができるかは個人によること

・個々人のエージェントスタッフによってサポートやフォローの質に差が生まれやすいこと

このように転職サイトと転職エージェントには、サービスで得られるメリット・デメリットに大きな違いがあります。

ご自身の転職の目的や転職にかけられる期間、得意不得意に応じてどちらを利用するかを決めることが大切です。

SNSや口コミサイトの評判をチェックする

利用する前にサービスの口コミをネットで調べておくことをおすすめします。ユーザーの生の声を聞くことが大切であるため、Twitterや口コミサイトで一度確認してみてください。Googleの会社情報に対する評価コメントも参考になります。

ただし、極端な感想を発信している声の可能性もあるので、完全に口コミを鵜呑みにするのではなく、あくまでバランス感覚をもって参考にする程度にしてくださいね。

転職サイトは掲載求人数に重きを置く

取り扱っている求人数が多いほうが、自分にあった求人に出会える確率は高くなります。どの転職サイト・転職エージェントを使えばよいか絞り込めない方は、とりあえず求人数の多いサービスを利用するのが無難でしょう。

自分が通える範囲内で、どれくらいの求人数を扱っているのかご確認してみてください。そのほか、ユーザーとして使いやすいサイト・サービスであるか(検索機能など)も意識したいチェック項目です。

転職エージェントは専任エージェントスタッフとの相性が良いかで判断する

転職エージェントの場合は、専任のエージェントスタッフ(キャリアアドバイザー)が求職者につく多いです。その際、エージェントスタッフとの相性がよいと感じるサービスを選ぶことも大事。転職エージェント全体の評判はよくても、担当するスタッフによっては不満足な体験となる可能性もあります。

「信頼ができそうか」「誠実な対応をしてくれそうか」「相性の良さを感じるか(しゃべりやすいか など)」を意識して、転職エージェントを選ぶ際は確認してみてください。

『眼科求人.work』は一都三県の眼科転職に強いエージェントサービス

眼科看護師への転職が初めての方にとっては多少の不安は必ずつきものなはず。自分ひとりで全ての転職活動を進めて、納得のいく眼科施設に転職するのは難しいケースもあるでしょう。

弊社が運営する『眼科求人.work』は、一都三県を中心に展開している眼科業界専門の転職エージェントです。

会員登録する(無料)

眼科業界に携わって30年以上の経験・ノウハウを活かし、眼科転職を目指す看護師の皆さんをサポートしています。

求職者側のご負担額はいっさいございません!

無料で相談・利用ができますので、ぜひお気軽に以下よりお問い合わせください。

-看護師 転職情報

© 2022 眼科求人.work