1. TOP > 
  2. コラム一覧 > 
  3. 視能訓練士向け転職情報 > 
  4. 視能訓練士さんのお悩み!~スキルが足りないのではないか?~

視能訓練士向け転職情報

視能訓練士さんのお悩み!~スキルが足りないのではないか?~

勤務条件やお給料もいいし、通勤も無理のない求人を見つけた!

応募したいけど、業務内容の中に経験のない検査がある・・・

どうしよう。無理かな。諦めるか・・・。

スキルに自信がないからと、せっかく見つけた良い求人を諦めますか?

スキルは入職した後でも磨けますよ!

視能訓練士 A子さん(23歳 ORT2年目)の場合

現在勤めているクリニックは眼鏡とコンタクトレンズ処方が多く、もっといろいろな検査スキルを持ちたいと思い転職を決めました。

条件がほぼ希望通りの求人を見つけたのですが、業務内容に「オペに伴う検査」があります。

今まで経験がないのでスキル不足で採用されないのではと思い、応募を諦めようかと思っています。

これまでの経験に自信を持ちましょう!

A子さんは、一般的な眼鏡とコンタクトレンズの処方は難なくできます。

また、プリズム眼鏡など専門的な眼鏡処方も経験してきました。

オペを行っているクリニックなら、専門的な眼鏡を必要とする患者さんも来院されるはずです。

まずは、自分の得意とする分野でクリニックに貢献できることをアピールしましょう。

また、眼鏡やコンタクトレンズ処方で、様々な年代の方に対応した経験もあります。

子供からご年配の方まで対応に工夫したことなどコミュニケーション力も、A子さんのポイントですよ。

勉強したい、スキルアップを目指したいことをアピールしましょう!

オペに伴う検査は未経験だけれど、積極的に勉強して覚えていきたいという姿勢を見せましょう。

「研修や指導を受けることはできますか?」と質問することも、ヤル気があると認めてもらえますね。

「できない。やったことがない。自信がない。」ではなく、「やったことがありませんが、積極的に覚えます!」というアピールが大事ですよ。

人柄が後押しする!

最後は、何といっても「この人に働いてもらいたいな。」と思ってもらうことでしょう。

明朗快活な受け答えができれば、多少のスキル不足はクリアできることが多いです。

緊張して笑顔なんてとてもできない・・・という人も、きちんと相手の目を見てしっかり受け答えをする誠実な姿を見せれば、

「きちんと働いてくれそうだな。」と思ってもらえるでしょう。

★この記事を読んだあなたにおすすめの記事★

⇒ 視能訓練士のキャリアはコチラから!
 
⇒ 子育てしながら、正社員で視能訓練士って可能?はコチラから!

お気軽にお電話もしくはメールでご連絡ください。
眼科を専門としたプロのコーディネーターが無料サポートいたします。