1. TOP > 
  2. コラム一覧 > 
  3. 視能訓練士向け転職情報 > 
  4. 病院・クリニックへ直接応募する時に気を付けるべき3つのポイント

視能訓練士向け転職情報

病院・クリニックへ直接応募する時に気を付けるべき3つのポイント

HP等のWEBサイトからの応募時

Webサイトより必要事項(名前、住所、連絡先等)の職務経歴を記入し、クリック一つで応募する形です。

後日、眼科より面接に進めるかどうかの連絡があります。

【誤字脱字に注意】

ネットでの応募は気軽ですが、入力した内容が間違っていないか何度も確認しましょう。

希望する勤務時間や勤務曜日がある場合は予め、その旨を先方に伝えておくようにします。

電話での応募時

眼科の電話番号へ電話して、応募する形です。

【電話する時間帯に注意】

大きな病院ですと人事課の担当者に繋いでもらえますが、クリニックですと院長が担当者の場合もあります。

診療中の時間帯に電話をすると忙しく保留にされる場合が多いので、なるべく診療初めの時間帯に電話しましょう。

院長に電話がつながらない場合でも、面接希望の旨と連絡先を受付の方にお伝えしてください。

友人・知人紹介での応募時

眼科で勤務されている友人・知人より紹介を受けて、応募する形です。

【断りずらくなるので注意】

知り合いの紹介ですので、採用までのステップは易しいですが。直接応募時と同じく雇用条件等の確認はしっかり行ってください。

給与や希望勤務条件がある場合は先方に失礼が無いよう、遠慮することなく、はっきりと伝えます。

自分の知らないうちに、勝手に条件等も決まり、話が進んでいた・・・ということもあります。

★この記事を読んだあなたにおすすめの記事★

⇒ 転職する際に分かっておきたい、病院・クリニックの違いについてはコチラから!

お気軽にお電話もしくはメールでご連絡ください。
眼科を専門としたプロのコーディネーターが無料サポートいたします。