1. TOP > 
  2. コラム一覧 > 
  3. 視能訓練士の面接について > 
  4. 視能訓練士の転職 -面接力をアップするために気をつけるべきポイント-

視能訓練士の面接について

視能訓練士の転職 -面接力をアップするために気をつけるべきポイント-

ポイント1 ~第一印象~

身だしなみをチェック!

第一印象を決めるのは、視覚55%、聴覚38%、言語7%というくらい見た目がとても大事です。

見た目の第一印象が悪いと、話の内容が良くても評価されにくくなることも・・・

面接時の服装は、できればスーツを着用しましょう。用意するのが難しければ、せめてジャケットを着用し、キチンと感を出しましょう。

メイクは、顔色が良く見えるナチュラルメイクで。派手にならないようチークやリップの色を選びましょう。

ネイルはしない方がいいですね。

ポイント2 ~受け答え~

目を見てしっかり話す&アピールする!

面接の場ではどうしても緊張してしまいますが、相手の目を見てしっかり受け答えしましょう。

大事なのは、「相手の質問にきちんと答えられているか」です。

プラスαで、前向きな姿勢をアピール出来るとさらにいいですね。

例えば、退職理由。本音は「残業が多く疲れてしまった」だとしても、そこにプラスαを加えて、「毎日残業するほど忙しい職場だったので、患者さん1人1人に丁寧に向き合うことの出来
る環境を求めて転職を希望しました」とした方が、相手も前向きに受け止めてくれますね。

ポイント4 ~面接以外の時間~

見られているのを意識しよう!

院内での待ち時間の過ごし方や、スタッフへの挨拶など、面接以外の姿も見られていますよ。

足を組んでスマホをいじったり、断りなく化粧室を使ったり・・・印象が悪くなりますね。

待ち時間は、職場環境を観察するいい機会ですから、スタッフの働き方や様子を見ておきましょう。

そこで気になったことを具体的に面接で質問するのもいいですね。

クリニックの扉を開けた瞬間から「面接」は始まっています。

  • 身だしなみをきちんと
  • コミュニケーションをとる
  • 待ち時間も有効に
また、面接で想定される質問への答えを事前に考えておく、自分が働く姿をイメージして質問を用意しておくなど、面接のシミュレーションをしておくと落ち着いて当日を迎えられますよ!

★この記事を読んだあなたにおすすめの記事★

⇒ 視能訓練士の面接で聞かれる3つの質問はコチラから!
 
⇒ 面接に関するQ&Aはコチラから!

お気軽にお電話もしくはメールでご連絡ください。
眼科を専門としたプロのコーディネーターが無料サポートいたします。